2010年09月30日

杉本彩、自叙伝で「さよなら、家族」

タレントの杉本彩(42)が29日、都内で初の自叙伝「リベラルライフ」の発売記念イベントを行った。

家族との確執や、自殺を図った経験などを赤裸々につづった1冊。

化粧品会社の経営をめぐって妹と対立し、結果として妹と暮らす母への仕送りをやめたことなどを記し「さよなら、家族」と決別宣言までしている。
 
杉本は「1文ごとに“書いていいのか”というためらいがありましたが、人生を書く上では避けられないことでした」とキッパリ。

新たに化粧品ブランド「リベラータ」をスタートさせたことも報告し「本を書いてもっと自由になれました」と晴れ晴れと語っていた。
posted by エンタメニュース at 16:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
エンタメニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。