2010年10月06日

小田和正 新曲は10作目ドラマ主題歌

1979年にオフコースとして「さよなら」を大ヒットさせた小田和正(63)が、11月17日に新曲「グッバイ」を発売する。

「さよなら」は真冬のイメージだったが「グッバイ」は春を予感させるような楽曲。

小田は力強い声で♪グッバイ グッバイ 今はグッバイ 新しい明日が来るはず――と別れた後の明るい未来を歌っている。

新曲は今月17日からスタートするTBS系の連続ドラマ「獣医ドリトル」の主題歌。

出演は小栗旬、井上真央、成宮寛貴らで、プロデューサーの瀬戸口克陽氏は小田に主題歌を依頼した理由について「“命”というテーマで、声なき動物たちに懸命に向き合う登場人物たちを大きく包み込み、深く心に染み渡る曲をイメージした時に、小田さんの歌声が真っ先に頭に浮かんだ」と説明する。

posted by エンタメニュース at 09:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
エンタメニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。