2010年10月06日

小田和正 新曲は10作目ドラマ主題歌

1979年にオフコースとして「さよなら」を大ヒットさせた小田和正(63)が、11月17日に新曲「グッバイ」を発売する。

「さよなら」は真冬のイメージだったが「グッバイ」は春を予感させるような楽曲。

小田は力強い声で♪グッバイ グッバイ 今はグッバイ 新しい明日が来るはず――と別れた後の明るい未来を歌っている。

新曲は今月17日からスタートするTBS系の連続ドラマ「獣医ドリトル」の主題歌。

出演は小栗旬、井上真央、成宮寛貴らで、プロデューサーの瀬戸口克陽氏は小田に主題歌を依頼した理由について「“命”というテーマで、声なき動物たちに懸命に向き合う登場人物たちを大きく包み込み、深く心に染み渡る曲をイメージした時に、小田さんの歌声が真っ先に頭に浮かんだ」と説明する。

posted by エンタメニュース at 09:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

浜崎あゆみ、シングル25作連続首位で歴代単独1位

人気歌手・浜崎あゆみの50thシングル「L(Virgin Road/Sweet Season/Last angel)」(9月29日発売)が発売初週7.1万枚を売り上げ、10/11付週間シングルランキングで首位に初登場した。

「Free&Easy」(2002年4月発売)以来、自身のシングル連続首位記録は25作連続となり、松田聖子が「風は秋色/Eighteen」(1980年)から「旅立ちはフリージア」(1988年)まで24作連続で記録した「連続首位獲得作品数」の女性アーティスト部門、ソロアーティスト部門の記録を22年ぶりに更新。

浜崎は「またひとつこのような大きな記録を更新させていだたくことができ、驚くと同時に大変光栄に思います。

その時々の想いを込めて歌ってきた一つひとつのシングルを、ファンのみんなが応援してくれたおかげです」と感謝した。
posted by エンタメニュース at 09:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

赤西仁、“全米メジャーデビュー”へ

KAT−TUNを7月に脱退した歌手、赤西仁(26)が3日、東京・青海のZepp Tokyoでファン向けのイベントを開催した。

グループ脱退後初めての公の場で、11月に5都市で開催する全米ツアーについて報告し、来年早期にソロとして初のシングルを発売することも発表した。

日米同時発売を視野に入れており、“全米メジャーデビュー”も夢ではなくなってきた。

脱退についてメンバーと相談し合う機会などはなかったという。

「自分のやりたいことを優先したら、こういう形になった。これまでも個々に活動をしてきたので、メンバーにはサプライズではなかったのでは」と、サバサバした様子だ。

会見では「(脱退は)とても急だったし、迷惑をかけたと思ってます」とメンバーに謝罪。

同時に「お互い向上し合っていければいいと思う」と“エール”を送った。


posted by エンタメニュース at 12:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
エンタメニュース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。